楽天モバイル 「Rakuten UN-LIMIT」用スマホをGalaxy A7からGoogle Pixel 4aにした

Galaxy A7、初めは良かったが使っていくうちになんだか悪いところが目立ってきて、OSアップデートしたらゲームがカクつき始めたので、Google Pixel 4aに機種変したらとても快適になったのと、何よりカメラがすごくキレイだったので買ってよかった。

楽天モバイルで新プラン「Rakuten UN-LIMIT」に変更したら(確認不足のために)今までのスマホARROWS M04が使えなかったので、とりあえずメルカリで新プラン対応のGalaxy A7を購入した。

ARROWS M04は楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT」は使えない

「Rakuten UN-LIMIT」対応機種に載っていないんだから当たり前なんだが、淡い期待を込めてプラン変更という形でSIMだけ申し込んだのが大間違いだった。

初めは、「カメラも綺麗だし、今までのスマホよりサクサクだし、画面も大きいし綺麗だし、このまま2年くらい使っていこう」と思っていた。のだが、おサイフケータイが使えないために、出かける時はおサイフケータイが使えるARROWSと2台持ちしていた。


Galaxyで撮った写真

購入時はAndroid9だったのだが、しばらくしてシステムアップデートしてAndroid10になり、それまでサクサク動いていた「妖怪ウォッチぷにぷに」がコンボ時やフィーバー時にカクカクするようになった。

サムスンのアプリが要らなかったし、アップデートしてから入力関係が不便になって気がしていたのと、画面が大きくても持ちにくいだけで特にメリットはないと感じていた。

そこで、楽天モバイルでOPPOに機種変しようかと思ったが、OPPOのOSはどうらやらAndroidをベースとした独自のOSのようだったのとやはり中華スマホへの不信感があったので、最近発売されたというGoogle Pixel 4aを購入した。


Google Pixel 4aで撮った写真

結果、画面サイズが少し小さくなったので本体サイズもGalaxyより小さくなり持ちやすくなったのと、カメラも単眼なのに三眼のGalaxyより綺麗になったのと、おサイフケータイ対応なのと、GoogleのスマホなのでGoogleユーザーとしては何かと便利に感じた。

電池容量がGalaxyに比べて小さくなったので電池持ちが気になるのと発熱を感じることがあるが、非防水なのはGalaxyと同じなので結果として買ってよかったと思う。

ちなみに8月29日に注文して9月2日に到着。発送は東京からだった。

Google Pixel 4aは楽天モバイル公式で楽天回線対応機種として発表されていたので問題なく使えている。


犬の毛の一本一本がちゃんとわかる写真が取れることに感激!今までも一本一本はわかっていたが、鮮明度が違う。